イヤーコーニングとは

日本以外の国ですが古くから伝承される民間療法の一つです。インド・チベット・ネイティブアメリカンなどで行われていたようです。「内なる耳を開く」とされ、心身・魂の浄化のため儀式で使用されていたようです。この療法は特別な貴族しか受けれなかったでしょう。原料のミツロウはとても手に入りにくいものでした。

施術法

イヤーキャンドルと言われる筒の先端に火をつけて耳に入れます。耳のお灸のようなものと考えて下さい。ただ、ほんのり温かくはなりますが、お灸ほどは熱くはなりません。片耳一本約10分施術時間です。施術前後にチューナーによる音による浄化をし、施術中はご希望ならトーイングや般若心経を唱えることでより深く浄化されるれます。施術が終わった後はイヤーキャンドルを開くとカスがでます。このカスは炎と一緒に浄化された燃えカスと考えられています。人によって出方は様々ですが、その人によって出方の傾向があるので何かしらのその人の浄化に関連するものだと考えられます。科学的な根拠はないです。まだ、耳かすなど身体から出てくるものではありません。

ニホンミツバチのミツロウを使用

イヤーコーニングに使用する筒(イヤーキャンドルといいます)には綿にミツロウを染み込ませ、一本一本自作しています。そのミツロウはもちろんニホンミツバチのミツロウ。一般的なセイヨウミツバチのミツロウより絶大なパワーを持っていることは言うまでもありません。おそらく世界でうじはらファームでしかニホンミツバチを使用したイヤーコーニングは体験できないでしょう。

体験者さんの感想

まず科学的に証明されているものではなく、あくまで体験者の感想となります。医学的な効能はもちろん言えません。基本的にはリラックスするものです。
イヤーコーニングを受けた方の反応は千差万別ですが、肩こりや腰痛、偏頭痛が楽になったという人が多いです。施術中はとても気持ちがよく、寝てしまう方もいます。
その他の反応は以下のようなものがあります。

  • 心身が軽くなって自分や人を許せるようになった
  • 頭がスッキリして勉強は捗るようになった
  • インスピレーションが湧いて芸術作品の制作活動が捗った

また、妊娠中の方でお腹の赤ちゃんが喜んでいるのがわかるとおっしゃる方もいました。

炎を眺めてるだけでも浄化された気持ちになると思います。


施術MENU

・両耳1本ずつ 約30分 3,500円
・両耳2本ずつ 約50分 5,500円

各メニュー、チューナーによる浄化も含みます。ご希望なら般若心経やトーイングといった声による施術も同時にいたします(無料オプション)

場所:浜松市浜北区 サンストリート浜北付近 (詳細はお客様個別に連絡します)。一般家庭で行います。
営業時間: 不定期。当方サラリーマンのため平日の日中は対応できません。平日の21時以降か休日になります。予約はこちらまでメールにて相談させて下さい。ご希望に添えない場合もあります。予めご了承下さい。

お客様のInstagram

  • All
  • イヤーコーニング

PAGE TOP