イヤーコーニング

芯からの癒しの音 第2回

第二回目を迎えました、芯からの癒しの音。今回は午前と午後のダブルヘッダーでしたが、両方とも満員御礼でしたた。参加された方に心から御礼を申し上げます。
主催の2人です。左が私、管理者の氏原です。右がHoly Maria no 音(TAKAKO)さん で、ライアーとチューナーのスペシャリストです。


今回は午前と午後の分に分けて、それぞれ4名の参加者様にお越しいただけました。

午前の参加者の皆様

体験会の様子

動画でお伝えします。参加者さんの香奈子さんの投稿をお借りします!このような感じです。

イヤーコーニングは炎をつけたコーンを耳に当てることにより浄化を促し心身ともにリフレッシュする施術です。

チューナー(音叉)はいろいろな周波数があり、それぞれ役割が違います。この会が終わった後にはチューナーを購入する方もいらっしゃるほど、深く心に響く音なのです。

体験者さんのご感想

またまたで恐縮ですが、参加者さんの香奈子さんの投稿の投稿です。皆様一様に深いリラックスが得られたとのことでした。

香奈子さんFacebookより

経絡満ちきってか毒素がもぞもぞでてくる感じにちょっと怖気ながら(笑)
ライアーの響きで概ねゆるんだところに
音叉で遠い懐かしいような深い重みがひっぱり出される。
ほのかな温かさは乳幼児期の感覚へ
なんの刷り込みもなかった頃の
素のままの自分を思い出します。
『自分らしさ』を思いだしていきます✨

ご自身が受けた感想としてどんなことが身体に起こったのかをイラストにしたためていただきました。疳の虫を出す感覚とは面白いですね。記憶にはないですが親から聞くには私も疳の虫が指からたくさん出たといっていました。虫封じって今でもあるのでしょうかね。虫封じをしてから私は大人しくなったそうです笑

Facebookの全文はこちらになります。

初体験【日本ミツバチの蜜蝋⁂イヤーコーニング】 耳・鼻・目・すっきり、肩首も軽く ほのかな温かさが経絡を流れ、 溢れて押し出されて悪いものが出でいく感じでした。 経絡満ちきってか毒素がもぞもぞでてくる感じにちょっと怖気ながら(笑) …

渡邉 香奈子さんの投稿 2021年4月29日木曜日

最後に

今回は芯からの音の癒し2回目ということで、あいにくの雨でしたが多くの参加者さんにお集まり頂いて大変幸せな時間を過ごさせていただきました。心から感謝いたします。3種の癒し系施術を同時に受けられるのは世界初な試みなはずです(当方調べによる)。まだまだ始まったばかりで、改良の余地も多く残っており、だんだん改良していきながら進化させていきたいと思っています。応援していただけるとありがたいです!


番外編

サービス品の昼食

今回は、サービス品として参加者産限定で昼食をご用意しました。ホットサンドに挑戦してみましたが、とても美味しかったです。

アロマ

WOTEアロマの認定試験Level1を受けていまして、そのアロマで軽いセッションもさせてもらいました。ご興味のある方は認定試験の課題でもありますのでセッションを受けてください。もちろん無料です。お申し込みはこちらのフォームからお願いします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP